木造軸組工法(在来工法)

木造軸組工法とは、日本に古くからある木造工法を発達・簡略化させた工法で、
在来工法とも呼ばれています。


この工法においては、鉄筋コンクリート造の基礎の上に木造の土台を配し、
土台の上に柱を建て、柱に梁等の横架材を組み合わせて軸組とし、
これに壁・床・屋根などを付加して全体を構成します。

一般に木造と呼ばれる場合には、この工法を指すすことがほとんどです。
木材は重量の割に強度があり、加工しやすいという特徴がありますが、
その反面、燃える・腐る・歪むなどの短所を持っています。
これらの欠点をうまく抑えて建物全体を構造することが大切になってきます。

また、施工面の長所を挙げると
①間取りが比較的自由に造れる
②増改築などが比較的容易である
③開口部を大きくとれる        などがあります


おすすめ物件特集

  • 説明画像

    人気の香芝エリアに全44邸の新しい街、分譲開始

    奈良県香芝市にアリヴィオ香芝44邸の分譲地が販売開始になります。自然に恵まれた環境と秀光ビルドとのコラボにより安心した街づくりをコンセプト

  • アリヴィオ香芝

    アリヴィオ香芝

    奈良県香芝市に大型分譲地44区画誕生

  • アリヴィオ白鷺

    アリヴィオ白鷺

    緑豊かな環境に住まう
    12区画が誕生しました。

  • 説明画像

    アリヴィオ布忍

    駅徒歩約5分の立地に
    子育て家族に快適な16区画

  • アリヴィオ泉ヶ丘 Ⅱ期

    アリヴィオ泉ヶ丘 Ⅱ期

    アリヴィオ泉ヶ丘Ⅱ期
    充実の設備仕様とフリー
    プランでご家族の希望を
    実現する暮らし。

  • 説明画像

    アリヴィオ泉ヶ丘

    アリヴィオ泉ヶ丘
    充実の標準設備仕様とフリープランで
    ご家族のご希望を実現する12区画。

  • 説明画像

    アリヴィオ新金岡

    全邸45坪以上のゆとりある19区画